英語学習に必須な知識

一年もあと2か月となりました。いよいよ受験シーズンが近づいてきましたね!
今回は英語の学習のお話です!

 

英語の学習には、
Reading(読む)  Writing(書く)  Speaking(話す)  Listening(聞く)
の4技能が大事と言われています。

では、
英語を初めて学習する子どもたちにとって、とても大事な知識
はそのうちの何でしょうか?

 

答えは……

 

どの技能にも関わりのある、Phonics(フォニックス)です!!
フォニックスとは、英語特有のつづりの読み方です。

 

例えば ake というつづり。
ローマ字読みでは「アケ」ですが、フォニックスでは「エイク」と発音します。

そのため take は t + ake で「テイク」
make は m + ake で「メイク」

このルールを覚えれば、
lake(湖)wake(起きる)bake(焼く)rake(熊手)もみんな発音&書き取りできちゃいます

 

英語の学習でつまづくポイント
「発音ができない」「つづりが覚えられない」
はフォニックスを学べば解消します。
SMARTreeは4技能とフォニックスをからめた教材
バランスよくしっかりと基礎固めができます

 

「でも、うちの子すぐ忘れてしまうかも……」

そんな心配は甲斐ゼミの講師が解決します!

東本部教室を見てみましょう。

 

↑左からアヤメちゃん、マイミちゃん、ハヤトくん

みんなSMARTreeが大好き!
授業開始時間より早く来て英語の勉強をしています。

みんなの目の前にあるのは 甲斐ゼミオリジナルの「英単語カルタ」です。
授業で習っていない単語もたくさん入っています。
でも、SMARTreeでフォニックスを学習しているので、知らない単語も発音がわかっちゃいます!

例えば shrine(神社)
sh は「汽車 汽車 シュッポ シュッポ~」の「シュ」
r は舌を内側に丸め、口を突き出して「ル」
ine は「アイン」と発音する文字の並び
これを組み合わせれば……

「シュライン」!!!

先生が発音した瞬間にカルタに手が伸びました。
こうして楽しみながらフォニックスを何度も復習していきます

 

中学校に入ってからも高校生大学生になってからも、

常に役立つ知識がフォニックスです。

SMARTree甲斐ゼミのタッグで、英単語を得意にしちゃいましょう!

内気な子でも大丈夫!

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
寒暖差が激しく、体調を崩しやすい時期ですが、風邪などには気を付けましょう。

SMARTreeといえばタブレット!

英語の勉強というと・・・

みんなの前で発音したり、お友達や先生と英語で話したりするイメージがあるかと思います。

人前で話すのが苦手な子にとって、これはちょっと大変ですよね。

「うまく発音できなかったらどうしよう・・・」
「この単語、どういう発音だっけ・・・」

こんな風に不安に思ってしまうと、発音するのをためらってしまいます。

SMARTreeならタブレット相手なので、恥ずかしがることなく、発音することができます!

タブレットと一緒に発音したあと、自分の発音も聞くことができるので、うまくできたかどうか、自分だけで確認ができるのです!

発音だけずっとするのではなく、歌を歌ったり、ストーリーやゲームをしている中で発音の場面がでてくるので、子どもたちも飽きません!

また、みんなヘッドフォンをつけているので、自分の発音がほかの人に聞かれることはありません。

気になってしまう子にとってはありがたいですね。

 

英語の勉強はしてみたいけど、発音したり、人と話さなければいけないのはやだな・・・・

そう感じている子がいたら、ぜひ!

甲斐ゼミのSMARTreeを体験してみてください^^

タブレット=受け身?

肌寒くなりましたがみなさん体調お変わりないでしょうか?
朝晩は特に冷えるので気をつけましょう。

みなさん、タブレットでの英語学習って、受け身なイメージがありませんか?
決まったパターンの繰り返しで、子どもはタブレット先生の指示通りに進めるだけ・・・

しかしSMARTreeは違います!
日本人講師&タブレット講師のチームティーチングです!

今日は韮崎教室の授業の様子を紹介します。

まずはタブレットを使いそれぞれのペースでレッスンを進め、
その後テキストでレッスンの復習をします。
発音の確認、単語練習、穴埋め問題などに取り組み、理解を深めていきます。
黙々と進める子もいれば、友達同士で相談し合って埋める子もいますが、
基本的には先生との共同作業です!
出てきた英語の意味の確認、アルファベットが正しく書けているかなども
甲斐ゼミ講師がコミュニケーションをとりながらチェックします。
タブレットとテキストをしたあとは、単語帳から問題を出しています。

答えられなかったところはもう一度覚えなおして再挑戦です!!
「友達に負けるのが悔しい!」とみんな必死です。

こんな感じで時に楽しみながら、時に真剣に、英語の力を身につけています。
ただ授業を受けるのではなく、それをきっかけに自分からもっと学びたいという欲を引き出します

夢中になって学べる機会です!

『受け身』ではなく、『自ら進んで』学ぶことができる。
ネイティブ発音のタブレット先生&熟練の甲斐ゼミ英語講師のコンビネーションは
まさにAdding wings to a tiger(鬼に金棒)。

体験は随時受付中ですので気になる方はぜひ(*^o^*)

「タブレット」+「???」

いよいよ秋になってきました。
文化の秋、芸術の秋、スポーツの秋…新しいことに挑戦する季節ですね。
今年の秋は英語の秋!なんてどうでしょう?

SMARTreeといえばタブレット学習
ネイティブの英語に触れてぐんぐん力がついていきます。
でも…

甲斐ゼミのSMARTreeはそれだけではありません!

 

ネイティブの英語甲斐ゼミ講師の直接指導

で、英語をもっと楽しく!もっと深く学習できるんです!

 

では、石和富士見教室の様子を見てみましょう。

 

小学3年生のH君



火曜と金曜の週2回通っています。
火曜日に取り組んだところは「There is ~(~があります)」の文。「よく聞き取れない!」とのことで、まずは、「聞き取れるところだけ発音してみよう!」とタブレットを進めました。

 

そして金曜日。

 


タブレットで登場した単語の発音、文の意味を先生と一緒に声に出して復習しました。
「There are seven clocks in Uncle Buncle’s house.」(バンクルおじさんの家に7つの時計があります)という文をしっかり発音できるようになりました!

 

ワークを仕上げた後は、もう一度タブレットで同じ所をやります。
1回目でわからなかった所も「今度はわかった!」と笑顔で取り組めました。

 

授業の最後に今日の文法をもう一度おさらいしてみました。
「『この教室に椅子が10個あります』って何て言う?」
少し考えた後…

「『There are ten chairs in 甲斐ゼミ』!!」

よくできました!!

 

 

このように甲斐ゼミでは講師による丁寧な指導でタブレットの内容をさらに深める学習ができます。
一人ひとりのわからない所に合わせて対応するので、自分のペースで無理なく確実に定着していきます。
「小さい声でしか発音できないかも」「ゲームばかりに夢中になっちゃうかも」なんて心配していた生徒も、先生と一緒に確認するとスラスラ言えるようになりますよ!

 

 

↑小学4年生の別の男の子のワーク。単語だけでなく例文も発音できます。

 

タブレット×先生で英語がさらに楽しくなる!!
ぜひ一度体験してみてください!!

SMARTree効果☆

夏の暑い日差しもようやく落ち着いてきましたね!
夏が終わることが寂しく感じている人もいるのではないでしょうか。
今週はあまり天気が良くないようですが、
元気よく過ごしましょう!!

さて今日は、
SMARTreeを受講している生徒たちの
最近の英語力向上の話をお伝えします!!

SMARTreeの特徴の一つは、なんといっても全て英語で学習できることです
ネイティブの声をずっと聴き続けることにより、
私たち講師も驚くほど発音が上達しています!

では、4技能の他の能力はどうでしょう?

実際に玉穂教室で、学習したところを英語で質問してみると、

なんと!!

生徒たちは英語で答えられるんです!
そんな子が増えてきています。
これ、すごく効果が実感できるポイントなんです。

①英語で質問したことが理解できている
②自分で言葉にできるほど単語・文法が身についている

素晴らしいです!!
英語習得法の一つは、やはり、
言葉のシャワーを浴び続けるということでしょう^_^

定期的にネイティブの英語に触れ続けることができるSMARTreeは、
山梨県内では甲斐ゼミナールだけ!

みなさん、2学期も楽しく英語に触れていきましょう!!

 

新学期 英語を本格的に始めてみませんか??

みなさん、夏休みはいかがでしたか?
気づけば二学期のスタートです!
国語に算数、理科、社会… 心機一転がんばろう!
…っていやいや、英語もお忘れなく!!!

大学入試改革で英語の重要性が見直されている今が
小学生のみんなにとっては英語を始める大チャンスなんです!

今の小6は、大学入試まであと6年。小1なら11年ですね。
これだけあれば英語の習得には十分。
かといって、いま求められている四技能(読む聞く書く話す)を身に着けるには、
生の英語に繰り返し触れることが最も大切なんです。

時代のそんな要求を満たすために、まさにうってつけなのが

甲斐ゼミナールのSMARTree

タブレットを使用し、オールイングリッシュで生の英語に触れ続け、
日本語を介さずものごとを英語でそのままとらえることができる、まさに時代を先取りしたこのシステム。
英語耳を養うだけでなく、タブレット上で英語を書いたり、質問に答えたり、
ときにはゲーム感覚で楽しむこともできちゃいます。

今回は昭和教室から、SMARTreeの様子をお届けします。

↑ こちらは小学1年生のMちゃん。
タブレットの学習が始まると、集中して最後まで一気にやり切ります!
書くことはまだ苦手だけれど、聞いたり発音したり語彙力はかなりついてきました。
イラストや画像を見て、英語で発音することもできますよ!
ゲーム形式のQ&Aは毎回楽しそう!

 

↑ こちらは6年生のRくん。
毎回、とても大きな声で発音してくれます。
英語に興味津々で、分からない単語はすぐに質問してくれます!
SMARTree開始当初は日本語読みだった英語も、いまではかなりスムーズに。
タブレットから流れる音声はネイティブの英語なので、耳も口も鍛えられますね!

英会話教室、文法指導中心の学習塾、世の中にはいろいろな英語学習の方法がありますが
甲斐ゼミのSMARTreeならいま必要なものがすべて揃っています!
来る大学入試に向けて、一度体験してみてはいかがですか?

SMARTreeブログ 始めました!

今年度よりスタートした新しい英語学習のカタチ
SMARTree(スマーツリー)
山梨県初上陸から三カ月がたちました。
現在甲斐ゼミナールに多くの小学生が通ってくれています。

『ん?スマーツリーってなに?』という方のために簡単に説明しますと…
SMARTreeはタブレットを使用して、生徒一人ひとりにあった学習を行う
甲斐ゼミナールの新しい英語学習メソッドです。
タブレットから流れる音声は、100%ネイティブ英語
生徒たちは本物の英語を聞いて、本物の英語を発音できるようになります。
もちろんタブレット学習中は英語講師が子どもたちをサポート。
内容もしっかり理解しながら、楽しく、元気よく、本物の英語が身に付きます。

今後は、SMARTreeを実際に行っている生徒の様子を
このブログを通じてアップしていきます。

興味があるお父様、お母様、小学生のみなさん!
体験、ちょっとした質問、なんでも結構です。
いちど甲斐ゼミナールまでお問い合わせください。

SMARTree担当直通 TEL 055-251-5608